Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

爆笑! 子供おもしろ エピソード クスッから腹を抱えて笑えるものまで面白可愛い話まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもと一緒にいると、ふいに訪れるその時…。

どうしてそんな発言が思いつくの?!その発想面白い!!という事がありますね。

そんな面白可愛いエピソードを集めてみました。

 子どもおもしろエピソード       

五歳の息子としりとりをしていて・・
私『電池』→息子『血まみれ』 (–;)
私『冷蔵庫』→息子『こっちむくな』(-o-;)
私『なると』→息子『年上に逆らうな』( ノД`)
全部、保育園の1つ上の子に言われたことがある言葉だそうです(笑)

4歳の娘が言った一言です。
パパがお風呂上がりにパンツを半分履いた状態で背中を拭いてたら…
「パパ!ち○ち○の草が入ってませんよ!」

うちの、姪っ子は保育園の卒業アルバムに 『将来の夢 チーター』でした。

お鼻に髪の毛生えてるよ(鼻毛のこと)

長男、クラス全員が消しゴムを忘れても貸せるように筆入れに30個入れて持ち歩いていた。

幼稚園児の次男が、丸々赤ちゃん体型だったのに、急に背が伸びてスラッとしてきました。
本人も「痩せてきた」とご満悦。
ふと、母の方を見て、「どうして、ママだけいつまでたっても痩せないの?」と真顔で聞いてきました。長男が慌てて次男の口をふさいでいました。

息子が「いま、オレのおしりにレゴ入ってるでしょうか?!入ってないでしょうか?!!」とか訊いてくる…嫌な予感しかしない_| ̄|○

女の子(4歳)が「せんせい、『すき』って じゅっかい いって」と言うので「(ひっかけクイズだな)」と思いつつ「すきすき…すき!」と言ったら、女の子が「ありがとう…///」と嬉しそうだった。何この高等テクニック。

通勤途中に立ち寄る自動販売機のところにいつもいて挨拶を交わすくらいだった小学生が突然「僕、中学生になるんだよ」と言ってきたので「へー、そーなんだ」と返したら、「会えなくなるね」って言われたんだけど、やめろ!おじさん泣きそうになったし、コーヒー取り忘れちゃっただろー!!!!(号泣)

小学4年の息子が、「ぼくね、本当の無敵っていうのは敵がいないほど強いんじゃなくて、誰とでも仲良くなって、敵なんかいなくなることだと思うんだ」と話してくれた。
子供にはいろんなことに気づかされる。

男の子(4歳)が段ボールで剣を作って「せんせい!みて!」と見せてくれたので「おぉ、すごい!誰をやっつけるの?」と聞いたら「だれを やっつけるんじゃない!だれを まもるかだ!」と答えた。
僕は何だか恥ずかしくなった。その気持ち大切にしてほしいな。

テレビ観ながらムスメに「ちゅーして~♡ちゅーちゅー♡」てゆってふざけて迫ってたら、ちょう嫌がりながらムスメが私の顔手で挟んで「ママはちゃんとテレビみてなさい!」ってグイッてテレビの方に顔向けられた瞬間ほっぺにちゅーされたんだけどこのテク、アドリブですか…?

猫がエサの時間なのに座って何か見てるから、見てるほう向いてみたら姪っ子(1歳)が猫用の牛乳飲み干してた。

 まとめ       

いかがでしたか?

可愛いエピソードから感動エピソードまでありましたが、お気に入りの話は見つかりましたか。

ちょっと子育てに疲れた時、クスっと笑いたいときは見に来てくださいね。

お待ちしております。

次のお話へ⇒子ども食堂って知ってる?

コメントを残す

*