Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

離婚 して、寂しい・不安だと感じているあなたへ 第二の独身の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚して寂しくて不安という方は多くいますが、皆さん離婚後の独身生活はどのように過ごしているのでしょうか。
実際に体験されている方、そして 寂しい 気持ちや不安な気持ちを乗り越えた方の話を踏まえて、これからの気持ちのあり方を
お伝えしていきたいと思います。
そして、セカンド独身時代をキラキラしたものにしていきましょう。

▼ 寂しいのは貴方だけではない

★ Episode 1

対象者:50歳男性
家族:妻、子ども2人(20歳と16歳)
離婚原因:熟年離婚。大した理由はなく勢いで離婚してしまう。
長年のお互いの不満が一気に爆発し、揉め始めてから数週間で離婚に至る。
現在対象者の男性は一人暮らしをしている。
状況:子どもの小さい頃を思い返しては懐かしんだり、一緒に行った場所を思い返しては寂しい思いに駆られている。
奥さんへの不満は沢山あったのだが、長年連れ添った家族を失いショックが大きい。

★ Episode 2

対象者:女性
家族:夫、子どもなし
離婚原因:性格の不一致、お互い納得して離婚に至る
状況:家を出て一人で暮らし始めた。納得して離婚をしたが、最初は空しく寂しい日々を送る。
離婚後は、なるべく外出しスケジュールを詰め込んだりして気を紛らわせている。
そうしているうちに少しずつ気持ちが落ち着いてきた。周囲の人も気持ちを察して助けてくれている。
時間が解決してくれているように思う。悲しくてもゆっくり前に進もうと前向きに考えている。

★ Episode 3

対象者:40歳女性
家族:夫、子ども1人(幼児)
離婚原因:夫の浮気
状況:離婚しようと決め別居をし、調停をしてようやく離婚に至る。
ずっと離婚を望んでいたが、離婚当初は寂しくなる。
この先の自分の人生に対しての不安や寂しさで泣いて夜も眠れなくなる日もあった。
趣味を見つけて、体を動かしたりして気分転換をした。友達と食事に出かけたりして楽しい時を過ごすよう心掛ける。

いろいろな人のエピソードを見ると、自分だけが寂しいわけではない事がよく分かりますね。
離婚を望んでした人もそうでない人も、皆一様に寂しく不安な時期を過ごしてきました。
この寂しさを経験して乗り越えた人は口を揃えて『時間が解決する』と言っています。
現在、離婚のショックや悲しみで寂しく辛い想いをしている人も、きっと時間の経過とともに気持ちが安定してくる日がきます。
今の寂しい気持ちは、心の片隅に置いて未来の幸せな自分を思い描きながら毎日を過ごしていきましょう。







▼ 再び独身になったので・・・

良くも悪くも、再び独身になったので寂しくても前向きに考えていきましょう。
過去を悔やんでも、どんなに後悔しても昔には戻れません。
それならば、将来に目を向けていきましょうね。
そこで、独身になった事のメリットを見ていきましょう!

メリット1 束縛から自由へ

家族がいると、「何時に帰ってくるの?」「また飲みに行くの?」と多少なりと束縛がありますよね。
そういった、時間の束縛から解放されます。
何時に帰ってもいいし、好きなだけ飲み会にもいけます。
お子さんがいない人は休みの日なども、自由に時間が使えますね。「早く起きて!」「一日中寝てる‥」なんて小言を言われず、
ゆっくり自分のペースで休日を過ごせます。
また、金銭的な束縛から解放されます。
お小遣制だった人は、自分が使いたいだけ使えますし、「またそんなもの買って無駄遣いだ」なんて事も言われることなくストレスフリーです。

メリット2 また恋をしていい

離婚して独身になると正々堂々とまた恋愛ができます。
結婚して、もう恋はしないしできないと思っていたものが、また恋する気持ちに罪悪感を抱かずに出来るのです。
結婚していて恋愛をしてしまうと、不倫・浮気になってしまうのでダメですが、離婚して独身になったら誰にも迷惑を掛けずに恋愛ができます。
長い間、恋愛感情から遠ざかっていた人は「また一から関係を積み上げてくのは大変‥」と思う人もいるかと思いますが、
一度きりの人生なので、思いっきり恋しましょう!
いろいろな人と出会って恋をして泣いて笑って第二の青春を味わえるのは今ですよ。







メリット3 人生に深みが出る

結婚するより離婚はものすごく大変ですよね。
精神的ダメージがある中で手続きから何からおこなって、時間と精神力が必要です。
人生観も変わるでしょう。
離婚のショックでうつ病などの精神疾患を患う人もいます。
人生を山と谷で例えるなら、谷の部分にいる時期です。
ただ、谷なら後はゆっくりでも登るだけです。時間はかかるかもしれませんが未来に目を向けてみるときっと
山の頂きは見えてくるはずです。
地面ばかり見ていないで、空を見てみましょう。広いですよ。

メリット4 人生設計の再構築できる

人の痛みが分かる人は、自分が痛みを知らないと分かりません。
本当の意味で人に共感できるようになるには、多くの経験が必要です。

自分の人生を客観的に見てみましょう。
一度視点を変えてみませんか?
過去から未来を辿るのではなく、未来から過去を見てみてください。

とても幸せそうな100歳のおじいちゃんもしくはおばあちゃんがいます。
それは貴方です。そこから過去を振り返ってみてみてください。
「あー‥、いろいろな事があったな。仕事が上手くいかなくて辛かった時も、離婚して寂しかった時もあったな。」
「でも、いろんな事経験できたなー。楽しかったなー。」って思うでしょう?

平凡で山も谷もなかった人生は、振り返った時つまらないです。
反対にどん底があっていろんな努力をしてきた人生の方が、身の詰まった人生だと感じるでしょう。
その視点で、これからの自分の人生設計をしてみてください。

人生一度きりだから、やりたい事をやる!これが一番です。

自分の人生に訪れた、ちょっとしたハプニング。
離婚という経験をそう捉えて明るい未来を前向きに築いていきましょう。
あなたなら、大丈夫!
Never give up!!

 

 

 

コメント

  1. あーちゃん より:

    鬱になってしまった、

    1. naoe より:

      あーちゃんへ

      コメントありがとうございます。
      離婚してうつになってしまったのでしょうか‥?

      私が病気になった時(うつではありませんが)、主治医の先生は私に言いました。
      「病気は一生続くものじゃないよ。」
      私はこの言葉で少し救われました。

      明日は明日の風が吹きます。
      お体ご自愛くださいね。

      管理人NaOeより

コメントを残す

*