Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アサイー とはどんな味?ブルーベリーとの違いや効果・栄養について解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーフード、” アサイー “を食べた事はありますか?聞きなれない名前ですが、とても栄養価が高い食材なんです。
私はアサイーのスムージーにハマっていて、見つける度に買って飲んでいます。
アサイーはベリー系に似ているので、酸っぱいイメージがあると思いますが、実は酸っぱくありません。
アサイー自体には、そんなに味がないのです。
ブルーベリーに似ているので甘酸っぱいのかなと思っていた人も多いと思いますが、ハズレです。
そんなアサイーですが、”どのくらい栄養価が高いのか?”
同じくスーパーフードを言われていて、形も似ている”ブルーベリーとの違い”や、”栄養や効能について”詳しく解説していきます。

アサイーの栄養価

アサイーはスーパーフードと呼ばれ、栄養が豊富に入っています。
奇跡のフルーツとも呼ばれており、抗酸化作用の高いフルーツです。
ブルーベリーに形がとても似ていますね。

✔ オレイン酸
✔ ミネラル
✔ ポリフェノール
✔ 食物繊維
✔ βカロチン

上記のような栄養がふんだんに含まれることからフルーツの王様と呼ばれているのです。

アサイーの効能

アサイーに含まれるポリフェノールから、高い抗酸化作用があるといわれています。
どのくらい高いのかというと、ブルーベリーやラズベリーと比べてなんと!2倍の抗酸化力があります。
その為、ブルーベリーと比べ体のサビつきを防止する(酸化を防ぐ)働きが強いのです。

アサイーに含まれるポリフェノールの量は約4000mgと言われており、赤ワインの30倍、ブルーベリーの15倍に相当します。
かなりの差がありますよね。
体をサビつかせたくない人は、積極的にアサイーを摂るといいですね!
ワインが飲めない人や効率的にポリフェノールを摂りたい人は、赤ワインやブルーベリーよりアサイーを摂りましょう。

コメントを残す

*