Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミニマルな暮らし。 ミニマリスト になる方法=お気に入りの物をちょっとずつ集める?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モノが溢れている生活は時に便利で時に不自由です。
『沢山のモノに囲まれている生活は窮屈だし、ミニマルな生活にも憧れている。』
それでも一歩を踏み出せない貴方に、読んでもらいたい記事です。

❶ ミニマリストって何?

ミニマリストとは、英語のminimalから派生した造語です。『minimal=最小限の』
必要最小限の物だけで暮らしている人の事を言います。できるだけ物を減らし、本当に自分が必要な物だけを持つ生活は、
物を沢山持つ生活よりも豊かに暮らせるという考え方です。
多くの物を買っても満たされなかったり、物に埋もれた生活に窮屈さを感じる人が増え、
10年ほど前からミニマルな暮らしをしたいという人が増えています。
本当に自分に必要な事や大事な物を見極めて生きていく事に、多くの共感が生まれ豊かに暮らせる方法の一つとして定着しつつあります。

❷ ミニマルな生活の始め方

ミニマルな生活を始める為には、まず断捨離をしていきます。
・1年使っていない物(食器、便利雑貨、子どものおもちゃ、雑貨 etc…)
・1年着ていない洋服
・不要な物
・DM(ダイレクトメール)、学校からの手紙や郵便物等の紙類
断捨離初心者の方は、まず”いらない物”に絞って捨てていく事がオススメです。
郵便物等は「後で捨てよう」ではなく、ポストから取り出したらすぐに内容を確認し、不要ならすぐに捨てる習慣を身に付けましょう。
「いつか使うだろう」と思ってとって置いたものの”いつか”は大抵来ません。
「痩せたら着よう」と思っている洋服は、痩せた頃には好みが変わっていたりトレンドが変わっていて結局着ない事が多いです。

➌ 本当に必要な物だけで暮らしてみる

『あったら便利な物=なくてもいい物』です。
100均などで安く手に入れた便利グッツ。買った当初はよく使っていたけど、最近はどこにいったのかも分からない…
という物ありませんか?
これからはそういう物は買わないようにしましょう。最終的にはお金の無駄、保管場所の無駄になります。

自分にとって必要な物は、他人と同じ物とは限りません。
例えば趣味の物やペットグッツ、自分の暮らしを豊かにしてくれる物ってありますよね。
他人から見て、なくてもいいものやどうでもいいものでも、自分にとっては宝物というのがあると思います。
それは、決して断捨離しないようにしてください。
自分の生活を豊かにする事は、ただ単に物を捨てていくという事ではありません。
”本当に”必要な物を見極めていく事が大切です。

❹ ミニマリマストになる為のマインド

【商品購入する時の判断基準】
✓ 本当に必要な物か。
✓ なくても大丈夫な物ではないか。
✓ 妥協点はないか。
✓ ずっと使えるものか。

上記の4点を基準に考えます。
1つでも当てはまらない項目があったら購入を見送りましょう。

コメントを残す

*