Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

段どり上手のシンプル 掃除 。季節ごとにしたい場所別そうじ! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい主婦や子育て中の人は、毎日の掃除を段どり良くおこないたいですよね。
できれば、シンプルに掃除をするのが一番経済的で簡単です。
シンプル掃除をするには、計画的に掃除の予定を立てておこなうのが効果的です。
思いつきでおこなう掃除より、前向きな気持ちでとりかかれますよ。
今回は、季節と場所ごとにおこないたい掃除をまとめましたので、掃除の計画を立てる時に役立ててくださいね。

Version1 部屋

春夏秋冬で、掃除やお手入れをした方がいい事をまとめました。
部屋の中で掃除をする事は大体やる事が決まっているので、定期的に掃除をしましょう。
私みたいに、掃除嫌いの人はルーティンで出来るように、計画を立て時期が来たら、
何も考えずにその掃除に取り掛かるといいです。考えると、”めんどくさい””とか”やりたくないな”、”後回しにしよう”
と思って結局やらないパターンになってしまうからです。

★春
・レースカーテン洗い
・エアコンフィルター
・暖房機手入れ

★夏
・照明器具拭き
・エアコンフィルター
・壁時計拭き
・網戸洗い
・窓拭き
・厚手のカーテン手入れ

★秋
・レースカーテン洗い
・エアコンフィルター
・本棚整理
・扇風機手入れ

★冬
・照明器具拭き
・エアコンフィルター
・窓拭き

◎レースのカーテンは年に2回行います。
冬は乾きにくいので避けましょう。季節的には春と秋がオススメです。
レースカーテンは、洗濯機で洗ってそのままカーテンレールに戻すだけでOKなので簡単です。
私はズボラなので、ネットに入れずにそのまま洗濯機に入れて洗っています(笑)
今までずっとその方法ですが、ほつれたり裂けたりした事は一度もありません。
※ためす場合はお気を付けくださいね。
カーテンを洗うと、清々しい気持ちになるので、気分が鬱々している時などにオススメです!

◎エアコンフィルターは季節ごとにおこないます。(年4回)
これは、何も考えずにやりましょう(笑)
フィルター丸洗いで大丈夫です。私は、たわしでゴシゴシ水洗いしています。ほこりが取れればOK!
季節ごとなので、神経質にやる必要はありません。
家は、冬はエアコンではなくヒーターを使っているので、ヒーターの掃除もおこなっています。

◎窓拭きは年に2回おこないます。
夏と冬がおすすめです。
夏に窓ふきすると気持ちいいですよー!
一軒家の人は、外のホースでジャーッとやっちゃってください。
夏なので、洋服にかかっても大丈夫。とっても気持ちいいですよ。
冬は寒いので、水は極力使わないように、雑巾や新聞で拭きましょう。

Version2 台所

台所は、油を使う場所なのでやっかいなのですが、定期的に掃除をする事で、
汚れが溜まらず、綺麗な状態を保つことができます。

★春
・食器棚整理
・換気扇フィルター、フードの掃除
・壁・床拭き

★夏
・換気扇掃除(しっかり)
・壁、床拭き

★秋
・換気扇フィルター、フードの掃除
・壁、床拭き

★冬
・冷蔵庫の上やカーテンレールの上
・換気扇フィルター、フードの掃除
・五徳などガス台周り
・壁、床拭き

◎換気扇周りは季節毎にやりましょう。
換気扇はベトベト油がこびりついています。ほおっておくと、油が固まりなかなか落ちなくなってしまいますので、
小まめに掃除をした方がかえって楽に掃除ができます。

◎壁や床は、春~秋にかけて行います。
冬は寒いので、やらなくてもOK。
床にも意外と油が飛び散っているので、小まめに拭きましょう。
汚れをそのままにしていると、ほこりと油が合体して厄介な汚れになってしまいます。

◎五徳などのガス台周りも、料理ごとに洗ったり拭いたりすると、汚れが溜まらないので清潔ですね。
でも毎回五徳を洗うのが面倒という人は、せめて年に1回洗いましょう。
年末の大掃除のタイミングがベストでしょう。

Version3 浴室・トイレ

浴室とトイレは、デイリー掃除をしていると思いますが、
それ以外の所で季節ごとに掃除をしてもらいたい箇所がありますので、紹介していきますね。

★春
・照明器具拭き
・天井掃除

★夏
・ドアレール拭き
・目地や隙間などのカビをチェック
・排水口の掃除(しっかり)
・窓ふき

★秋
・照明器具拭き
・天井掃除
・タオル掛け、ホルダーの手入れ

★冬
・換気扇掃除(しっかり)
・ドアレール拭き
・窓拭き

ここで重要なのは、浴室の「カビのチェック」です。
目地や隙間などにカビが発生しやすいので、早めに気づいて対処する必要があります。
なるべく、水気を拭き取りましょう。

お風呂から出たら、天井や壁、床などの水気をさっと拭き取るだけでも違いますので、
やりましょう。(さらっとだけで大丈夫です!)

Version4 外回り

外回りは、砂埃が溜まりやすいので、ざっと水洗いをしましょう。
気になる人は洗剤を使ってもいいですね。

★春
・表札、門扉拭き
・草むしり
・靴箱整理

★夏
・靴箱掃除(しっかり)
・ポーチの洗い流し
・表札、門扉拭き
・雨どいの掃除

★秋
・表札、門扉拭き
・落ち葉掃き
・靴箱整理

★冬
・靴箱掃除(しっかり)
・表札、門扉拭き
・雨どい掃除

◎アパート暮らしの人は、落ち葉掃きや草むしりは必要ないですが、一軒家の人はほおっておくと、草がぼうぼうになるので
小まめに草むしりをしましょうね。

◎風水上、表札や門扉は清潔にしておくと、よい出会いや素敵な事が舞い込むという事なので、常に清潔を心掛けましょう。
季節ごとにおこなうといいですね。

 まとめ

特別な洗剤を使わなくても、小まめに 掃除 をしていれば水洗いや水拭きで大丈夫なのです。
余計なものを使わずとも綺麗は保てるので、思い立った時にさっと拭き取るだけでもOKですので実践していってください。
今回は季節ごとにやった方がいい 掃除 をまとめましたので、年間の掃除計画を立てる際役立ててくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

*