Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

蚊取り線香の効果比較!コバエやダニなど蚊以外でも使える?効果的な置き方使い方についても!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、質問です!

Q.6月くらいから、蚊やコバエなどの害虫が増えはじめ、室内にも侵入してくる厄介な虫を退治するものといえばなーに?

……………………。

A.蚊取り線香ですよね!

みなさん答えられましたか?簡単すぎだよと聞こえてきそうですね(笑)

今回はこの蚊取り線香をメーカーごとに比較したいと思います。

どのメーカーの蚊取り線香を買おうか迷ったときは是非参考にしてみてくださいね。

そして、効果的な置き方についてもご紹介いたします。


 蚊取り線香をメーカー比較       

今ではいろいろなメーカーから蚊取り線香が発売されていますね。

同じ蚊取り線香を使うにしても、効果がいいものを使いたいですよね。

各社発売されている蚊取り線香の効果を比較してナンバー1蚊取り線香を決めたいと思います。

キンチョー (KINCHO)

昔からお馴染みのキンチョーの蚊取り線香。

蚊取り線香といえばキンチョーで定着していますよね。

ネームバリューで言えば一番かと思います。このキンチョーの蚊取り線香の匂いが”夏が来た!”という感じで落ち着くという人も少なくないと思います。

キンチョーは日本製で、除虫菊成分など厳選した天然原料を使用しています。

製造から品質管理まで国内の自社工場で徹底しているので安心感がありますね。。

効果は申し分ありません。

アース(アース渦巻香)

アースから発売されている蚊取り線香は高級ビャクダンの花を使用していることから、香りに特徴があります。

ビャクダン(白檀)は火をつけなくても香るので置いておくだけでも香ってくると思います。

どんな香りかというと、爽やかな木の香りです。

この匂いが苦手な人もいるようですが、個人的には好きです。

効果はキンチョーと大差ありません。

フマキラー

先に言っておきますが、キンチョーとアースと比べても効果は大差ありません。(2回目。笑)

でも効果以外で違いがあるので、その点を見てください。

フマキラーは、線香の材料や製法を全面的に見直したことで、燃やした時の刺激臭をいちだんと少なくしています。

なので、燃やした時の匂いが苦手な人はフマキラーを選ぶといいと思います。




 コバエなど蚊以外でも効く蚊取り線香       

基本的に普通の蚊取り線香でも、コバエやダニに効きます。

蚊取り線香の成分『ピレスロイド』は害虫全般に効果を示すからです。

ただし、コバエくらいの大きさの害虫なら問題ありませんが、蛾くらい大きくなると効果は薄れてしまいます。

その場合はハエ取り線香太巻きの蚊取り線香などを使うといいでしょう。

私の家は、浄化槽の目の前に部屋があるので、玄関から大量のコバエが侵入してきます。

子どもや私が家を出入りするたびに、絶対に1匹は部屋に入り込んで壁に止まっています。

もはやコバエを飼っているといっても過言ではないです(笑)

なので、玄関にハエ取り線香を置くようにしています。

効果はてき面で、コバエが入ってこなくなりましたし、退治できるようになったので、子どもが虫に怖がることもなくなりました!

ちなみに、ダニには残念ながら効きません。

ダニ専用のものを購入しましょう。




 蚊取り線香の効果的な置き方       

蚊取り線香の置き方は風上におきます。

風下だとなかなか、煙が部屋中に行きわたらないためです。

 

そして、なるべく足元に置くと下から上へと拡散されるのでおすすめです。

しかし、小さなお子様やペットがいる家庭は手の届かないところに置いてくださいね!

 

また、早く部屋中に蚊取り線香の煙を行きわたらせる場合は、扇風機やサーキュレーターを使うと、早く蚊取り線香の効力を循環させることができます。

小さいお子さんがいる家庭はそのように工夫して蚊やハエ対策をするといいですね!




 まとめ       

いかがでしたか?

大手の蚊取り線香の効き目は特に大差ないので比較点としては省略しました。

昔、安くて聞いたことのない会社の蚊取り線香を買った時、全く蚊を退治できないくて安物買いの銭失いの経験がありますが、今回ここで紹介したキンチョーとアース、フマキラーの蚊取り線香は、効果抜群なので特に心配いりません。

あと個人的にはアロマとか香り付きの蚊取り線香はおすすめしません。

匂いに敏感な人は気持ち悪くなる恐れがあります。

私はローズの香りの蚊取り線香を買ったことがあるのですが、独特な匂いすぎてつけてられませんでした。

そして残りの30本足らずの蚊取り線香が無駄にしてしまいました。。

やっぱりノーマルが一番です(笑)

今年の夏も、蚊を撃退して快適な夏を過ごしましょうね!

 

コメントを残す

*