Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【お金の学校】ずぼらな人必見!ずぼら 貯金 。お金が自動的に貯まる仕組みを作ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「貯金したいけど、使ってしまう!」「お金が残らないから貯金できない!」!「いつの間にか貯金がなかった。。」
そんな人は必見です!貯金が計画的にできない人は、初めに自動的にお金が貯まる仕組みをつくる事が大切です。
一度その仕組みを作ってしまえば、あとは貯まっていくだけなので、特に何もしなくて大丈夫です。
まさに、ズボラさんでも簡単にできる方法なので、是非試してみてくださいね。
実は貯金をするのに、裕福な家庭も貧乏な家庭も関係ありません。
なぜなら、裕福な家庭でも貯金ができない人はできないからです。
なので、「家は収入が少ないから貯金ができないんだ…。」と諦めないでください。
”お金を貯めれる体質”にチェンジしていきましょう!

 ステップ1▶▶ 銀行口座は2つ

お金を貯めるために、『貯める口座』と『使う口座』の2つを用意しましょう。
お金を貯めるための入れ物をしっかり用意していないと、バケツから水が漏れるようにお金もお財布から落ちていきます。
2つの口座を用意すれば、お金が自動で貯まるステップ1は完了です!

1、使う口座とは?

まず使う口座とは、給料の振り込み先の口座です。
この口座は、家賃(住宅ローン)や水道光熱費、保険料などの生活費をストックしておきます。

2、貯める口座とは?

お金がただ貯まっていく一方の口座です。
この口座からは、お金が引き落とされたりしないようにします。もちろん出金もしません。
なので、気軽に引き落とせないように『財形貯蓄』や『自動積立貯蓄』がオススメです。

ポイント! 貯める口座のキャッシュカードは持ち歩かない。

ステップ2▶▶ 給料の10%を貯める口座へ

給料が入ったら、すぐに給料の10%を貯める口座に移しましょう。
『財形貯蓄』や『自動積立貯蓄』にしておけば、一定額が貯める口座に自動で入金される設定ができるので、
ずぼらさんは必ずこちらにしてください。

【 給料の10%はいくら? 】
手取り15万円の人⇒15,000円
手取り20万円の人⇒20,000円
手取り25万円の人⇒25,000円
手取り30万円の人⇒30,000円

手取り額に対して上記の10%のお金を無理なく貯金にまわせるとわかったら、
次は15%に上げていきましょう。
最低、手取り10%の貯金は半年続けましょう。そのスタイルが定着したら次のステップに進みます。

ステップ3▶▶ 通帳を眺める

ここまでしっかり貯めるための状態を保持する事ができていたら、あとは自動的に貯まるのを眺めているだけでOKです。
週に一回、通帳を眺めましょう。
私は、アプリで管理しているのでアプリを毎日のように眺めています。
どうして、通帳を眺めるのかというと、『貯める口座』はお金が貯まっていく一方の口座なので、
それを眺めるだけで、脳が快感を覚えます。
脳は、気持ちいい事が大好きなので、もっと高みを目指そうという気分になります。
貯金のスピードがUPするので定期的に残高を眺めるようにしましょう。

ちなみに私が使っているアプリは”MoneyForward“です!
有名なので知っている人も多いと思いますが、これはほんとに使いやすいしお金の管理がしやすいです。
私のMoneyForwardのスマホの画面の一部を載せますね。↓
銀行は地方銀行からネット銀行まで選択できますので、自分が持っている口座は全部MoneyForwardと連携して管理しています。
口座だけでなく、ポイントやFX口座、通販サイト(今月いくら購入したか等一目でわかります)、携帯なども連携できるので、
とても便利です!収支がこのアプリ1つで全部まとめて管理できます。

通帳に記帳するのが面倒という人は、こういったアプリを活用するといいでしょう。
マネーフォワード以外にも、似たようなアプリは沢山あるので、
自分が使いやすいアプリを見つけて、お金の管理をしていってくださいね。

▶▶ まとめ

まず、『貯める口座』と『使う口座』の2つの口座をしっかり分けてください。
貯める口座から出金を絶対しない事がルールです。
この口座分けと『財形貯蓄』もしくは『自動積立貯蓄』の手続きをしてください。
それができたら、あとは自動的にお金が貯まっていきます。
使う口座に入っているお金は好きなように使っても構いません。
さあ、あなたも貯め体質にチェンジです!!

こちらの記事も読んで見てくださいね!
[clink url=”[clink url=”http://sinmama123.com/save/how-to-save-lose/”]

コメントを残す

*