Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

貯金 の方法!損する貯め方をしていませんか?正しく使ってどんどん貯めていく方法をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貯金 の方法は数多くありますが、自分に合う方法を見つけるのは難しいですよね。
あなたは知らずのうちに、『損する貯め方』をしていませんか?
『得する貯め方』を身に付けて、どんどんお金を貯めていきましょう。

▼ 損する貯め方ってなに?

貯金をするために、まず何を切り詰めるかというと皆さんが最初に思いつくのが『食費』ですよね。
もやしやこんにゃくなど、安い食材を購入して料理のかさ増しをしたり、毎日ご飯オンリーにしてみたり、時にはご飯を抜いてみたり・・。
でも、その努力ってあまり意味がないことなんです。
目先のお金を数百円、数千円動かした所で、あまり貯金額には大差ないからです。
お金を貯めようとするばっかりに、食費を切り詰める事にほぼメリットはなくデメリットしかないのです。

食費を切り詰める事による、デメリットは皆さん分かりますか?
・食事の時間が楽しくない
・料理がおいしくない
などはパッと出て来そうですね。

それよりももっと大切な事、食費を削る事によって病気になる事なんです。
食事を削ったからと言って、すぐに病気になる訳ではありません。しかし、健康とは日々の生活習慣の積み重ねによって変化していくものです。
食材をケチってみたり、健康診断費用をケチったりしたツケは必ず将来やってきます。
病気になってしまったら、医療費がかかりますね。大きな病気にかかり入院という事になったら更に膨大な支出になってしまいます。

損する貯め方は、食費に関してだけではありません。
自分に対しての投資もそうですね。勉強(書籍代など)や美容など、今ケチると後々大きな損失に繋がるものがあります。
目先の事にとらわれないで、先を見通す力が必要です。

お金より健康が大事!

▼ ”固定費”を見直すのが一番いい

損する貯め方をしていたそこのあなた!これから得する貯め方をご紹介いたします。
食費や光熱費などの流動的な支出を節約するのは、あまり意味のない事ばかりかストレスがかかってしまいますね。
今その方法で節約をしている人は今日からやめましょう。

まず、あなたがする事は固定費を見直す事です。効率よく節約する為に一番初めにしなければなりません。
では、固定費ってどんな事を指すのでしょうか。

① 生命保険料
② 携帯電話代
③ 嗜好品(煙草・お酒)

てっとり早いのは上記の3点をまず見直しましょう。
良く分からない保障の保険に入ったままになっていませんか?
毎月携帯代に10000円位かかっていませんか?
体に悪いものをお金を掛けてまで摂取したいですか?

自分の家計の棚卸をしてみてください。
・今入っている生命保険の保障の内容を確認する。
保障がかぶっていたり、同じ保障でもっと安く入れる保険があったら乗り換える等の対応をしてください。
自分で確認するのが手間だと思うならプロに相談してください。
今はネットでも無料で相談が出来る保険サイトもありますし、ショッピングモールなどでも保険の相談が出来る店舗があります。

自分で探すのもめんどくさいという方は、私がオススメする下記のサイトを利用してみてください。
どちらもベテランのファイナンシャルプランナーが無料で相談に乗ってくれます。
↓ ↓ ↓ 【保険マンモス】

↓ ↓ ↓ 【保険見直しラボ】

▼ 流動費節約のマインド

先ほど、固定費を見直しましょう。食費などの流動費を節約してもあまりメリットがないとお話しましたが、
それは特に浪費もしていないのに貯まらない人のパターンです。
もしあなたが、贅沢なまでに食費を浪費している場合は、こちらも削りましょう。
具体的に上げると…

① 毎日自動販売機で飲み物を購入している
② 外食が多い
③ 会社などの付き合いの飲み会が多い

毎日、自動販売機やコンビニなどで飲み物を購入している人の場合の浪費額を算出します。
会社に出勤する日、毎日1本ずつ購入しているとすると、一本150円で計算してみます。

1か月 (20日出勤) × 150円 = 3,000円
1年 (12ヶ月) × 3000円 = 36,000円

1ヶ月20日出勤の人の場合、毎月3,000円浪費している事になります。
1年だと、36,000円にもなります!!
もったいないですね。これを、毎日水筒に飲み物を持参していけばこの浪費は削れます。
毎日習慣にすれば、水筒の準備は苦にならなくなりますよ。
また、お気に入りのボトルを持参すると愛着が湧いてきて、とても毎日が楽しくなりますよ。
今は保温保冷に特化したボトルが沢山出ていますので、選ぶのも楽しいのでおすすめです。
おすすめの水筒については下記の記事を読んでくださいね。

ステンレスマグ メーカー別 水筒 No.1はどれだ?!おすすめをご紹介!

②の外食が多い人の特徴として…
・ 夕飯を作るのは苦痛でつい外食に走ってしまう
・ 仕事帰りのスーパーでつい総菜を買ってしまう
・ 健康に無頓着
などがあげられます。
このパターンの人は、簡単な作り置きを作ったり簡単料理方法を覚えるなどをして外食をしないように心掛けていきましょう。
外食(総菜、コンビニ弁当含む)は月に1回か2回にとどめ、なるべくお弁当を持参したりして対処していきましょう。

③の会社の付き合いでの飲み会が多い人は、断る勇気と決断力を持ちましょう。
全部を断るのではなく一度断ったら次は行くなどのマイルールを作り、実行に移していくのがオススメです。
貯金の方法は、沢山ありますが自分にあったらルールや計画が不可欠です。
勝手に貯まる訳がないので、自分にあったルールを作り、それをコツコツ実践していくようにしましょう。

▼ 目に見える 貯金

なかなかモチベーションが上がらないという人におすすめな方法があります。

銀行などに貯めていくのではなく、自宅で貯めていく方法です。
貯金箱でもいいですし、封筒でもなんでもOKです!
貯まった額がすぐ目で確認できる環境がベストです。

今は500円玉貯金や、毎日貯金など貯金の方法は沢山ありますので、自分の気になる方法で挑戦してみましょう。
おすすめ方法を紹介いたします。

☆ 10万円貯まる本
私はこの本を誕生日プレゼントでもらってから、使っています。
この本は、500円を本にはめ込んでいくと最後には10万円貯まるという本です。
1つ500円をはめ込むごとに、1つ人生の道しるべとなる言葉が書かれていて楽しく貯められます。
全部はめ込むとずっしりして重いですが、『貯めたー!!』という実感が得られます。
いろいろな種類があるのですが、調べたら下記の本が人気で安く購入できるみたいです。

 

☆ 毎日貯金
流行っているので聞いた事がある人もいると思いますが、その名も『毎日貯金』。
毎日貯金する戦法なのですが、やみくもに毎日貯金するのではなく、
1日目は1円、2日目2円、3日目は3円……………365日目は365円、貯金します。
1年間貯めると合計で、66,795円貯まります。
この毎日 貯金ですが、今はいろいろな人が可愛いシートを作成して無料でダウンロードできるようになっています。
貯金出来たら色を塗っていく流れで、楽しく貯められますので、お気に入りのシートを見つけて挑戦してみてくださいね。

▼ まとめ

まずは、固定費の見直しを進めていきましょう。
ここの見直しが完了したら、もうこっちのものです(笑)
ここが頑張りどころなので、めんどくさがらずに一歩ずつ進んでいきましょう!

下記の記事もオススメです!
[clink url=”http://sinmama123.com/single-mother/wallet-situation/”]

コメントを残す

*