Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

家事代行サービスのトラブルに気を付けて!4つの対処法を伝授します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を簡単にまとめると・・・

✔ 家事代行サービスは便利

✔ 利用する人が急上昇中

✔ トラブルも増えているので気をつけよう

 家事代行サービスを利用すると・・

働くお母さんが増えたことから、家事代行サービスを利用する人が急上昇しています。

お金を払って家事を代行してもらう事で、その分時間が浮きますね。

そのことから、時間を買っているともいえるでしょう。

”毎日時間が足りない!忙しい!!”と感じている人は、家事代行サービスを利用するのも1つの手ですね。

 

私はシングルマザーで、フルタイムで仕事をこなし子育ても1人でしているので、猫の手も借りたいくらい毎日ドタバタです。

そんな中、お金はかかりますが家事代行サービスで掃除や料理をお願いすると、子どもとの時間も作れるし、

なんといっても精神的な余裕ができるので、とてもこのサービスを気に入って利用しています。

 

週一で家事をお願いし、作り置きの料理を作ってもらったり冷凍食品を作ってもらったりするだけで、

自分の家事の手間がグンと減り、とても楽です。

まずは月一からでもお試し利用する事をおすすめします。

私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から




 家事代行サービスのトラブル

よくあるトラブルについて説明していきます。

✔ 家事代行中におこった家電や家具などの破損や故障

✔ 見積もり金額以上を請求された

✔ 盗難

✔ 担当の人の、仕事が遅かったり、時間きっちり働かない

 

家具・家電・食器などの破損と故障について

自分で家事をしていても、”コップを割ってしまった!””掃除機を運んだら壁を傷つけてしまった!”などあると思います。

なので、家事代行をしている人にもこういったことは起こりうるのです。

ましてや、家事代行で来た担当の人は時間に追われているので、なおさらですね。

 

家事代行会社はこういったことに備えて、損害保険に入っています。

ただ、損害保険に入っていない会社もまれにあるので契約する時に確認することが大切です。

また、どうしても壊されたくない食器などがあれば触られないところに移しておいたりと対策も必要ですね。

損害保険に入っていれば保障されるのですが、一点ものやなかなか手に入らないもの、思い入れのあるものを壊された場合、

元には戻らないの注意が必要です。

 

見積もり金額と請求金額が違う?!

初めにプラン内容と金額をよく確認しておきましょう。

プラン外のものをやってもらうと、別途請求されてしまいます。

留守中の家事代行と在宅中の家事代行でも、金額が違う場合もあります。

また鍵の預かりも、有料のところと無料のところがあります。

細かいことも見積もり時に聞いておきましょう。

 

家事代行の担当の人の交通費や延長料金がいくらなのかも重要です。

初めに聞いておくと安心ですね。




盗難について

何度も家事代行に来ていて、信用できる人ならいいのですが、初めての人を自宅の中に入れるのは勇気のいることですよね。

そんな中、家事代行中の盗難事件も発生しているようです。

ただ、家主が盗難の現場をみていないと、証拠がありません。

不在中に家事代行をしてもらう場合は、念のため大切なものや金品はなるべくわかりやすい所に置いておくのはやめましょう。

また、自宅の物の置き場所をよく確認しておき、なにか異変に気づいたらすぐに家事代行会社へ連絡するのを忘れずに。

時間が経ってしまうと、取り合ってもらえない可能性があります。

 

時間きっちり働いてくれない・仕事が遅い

担当に恵まれないと、時間きっちり働いてくれなかったり、仕事が遅い人に当たる場合があります。

そういった場合は、すぐに担当替えをしましょう。

家事代行サービスのサイトには、担当の口コミをみれる会社もありますので、担当をしっかりリサーチしておくのも大切ですね。

私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から




 まとめ

・損害保険に入っている家事代行会社を選びましょう。

大体、有名な家事代行会社は損害保険に入っています。ただ、小さい会社や個人経営の会社は保証がついていない場合があるので、確認してください。

・家事代行をしてもらう際のトラブルを予測しておきましょう。

あらかじめ予想できるトラブルの対策をしてから家事代行を頼みましょう。

触ってほしくない所があったら、”触らないで”と紙に書いて貼っておくのもいいし、捨てられたくないものがあったら”捨てないで”と分かるように書いておきましょう。

家事を頼みたい人は、CaSyがおすすめ!損害保険も入っており業界でナンバーワンの支持を得ているので安心!

↓ ↓ ↓


家事代行スタッフとして働きたい人はこちらから!高収入が実現します!!登録だけでもしておくとスムーズに働けます♪
↓ ↓ ↓






コメントを残す

*