Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シングルマザー のリアルな一日に密着!子どもと二人暮らしの生活はハードだけど楽しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は離婚をして シングルマザー になりました。
4歳の娘が1人いて、女2人で気ままに楽しく暮らしています。
1人で子どもを育てる事は大変だけど、周囲の人に力を借りて全力で子育てをしています。
うちの母がよく言っている言葉があります。『子育てしている時が一番人生でキラキラしてる瞬間だった。』
私は今、人生で一番キラキラしている時を過ごしています。

 朝:Good Morning

7:00~7:30 起床
お布団が大好き過ぎて、私も娘もなかなか起きられない。
私は重たい体を無理やり起こして起きるが、娘は起きない。

娘を何度も起こす。

無視される。

朝から怒るのは嫌だけど、時間のなさから少しずつイライラしてくる。

早く起きろーーー!!となる。笑

7:30 朝食
・しらすごはん+ヨーグルト
・コンフレーク+フルーツ
大体こんな感じで簡単朝食。朝食は絶対に食べますが、メニューにはこだわりがないです。
ほんとは、一汁3菜を目標にしています。ただ、絶対に無理!!
今は、子どもがご飯を完食してくれる事だけを重点に置いています。

うちの娘は、とにかく食べるのが遅い。声を掛けなければ平気で1時間はかかる。
口に一口運ぶ過程で、うーたんやお姉さんお兄さんに夢中になり食べるのが止まる。
※教育テレビの”おかあさんといっしょ”に出てきます。
テレビをつけなければいいのですが、娘の朝の楽しみにしている時間でもあるので外せない時間です。

8:20 登園
車で5分くらいの所にある保育園に通っています。
ここでも娘、マイペースぶりを発揮する。
朝の用意(タオルをタオル掛けにかけたり、着替えをかごに入れたり、連絡帳やコップをかごに出す etc…)が
とにかく終わらない。
朝の用意が終わるまで、母は付き添う事が原則です。
手を貸したい気持ちをグッと抑えて、娘に声かけしながら準備を促します。
たまに離れたくないと言って泣いてしまい、なかなか離れない時があります。

8:45 自宅に戻る
私は、リモートワーク中心なので基本的に在宅勤務です。
なので、保育園に送った後は自宅に戻ります。

9:00 始業

夜:Good Evening

18:00 終業、夕食の準備
この時間は戦争です。一分一秒を争います(笑)

18:30 娘 帰宅
娘の迎えは、私の父にお願いしています。

19:00 夕食
なるべく野菜を使った料理を心掛けています。
小さい子がいる家は、品数より1品中にいろいろな食材を使った料理の方がいいです。
うちの娘は特に品数が多いだけで(量は大したことないのに)、「食べたくない!お腹いっぱい。」と言ってくるので、
具沢山味噌汁にしたりと工夫しています。

夕食後、娘が好きなYouTubeを一緒に見たり、おもちゃで遊んだりして過ごします。

20:00 入浴
娘はまだ1人でお風呂に入れないので、一緒に入ります。
お風呂の中でおもちゃやごっこ遊びで遊ぶので入浴時間がとても長くなります。

21:30 就寝
日によっては22時を過ぎることも…。
寝る前には必ず、絵本か紙芝居を読み聞かせています。
保育園でがっつりお昼寝をしているので、基本的になかなか寝ません。
ひたすら、子守歌を歌ったりポンポンして寝かしつけます。

22:30 自由時間
テレビを見たり、ネットサーフィンしたりしてゆったり過ごします。
夜しか自由時間がないので貴重な時間ですが、疲れて娘と一緒に寝落ちする事もしばしば…。

 

毎日ハード、自分の時間なし、それでも幸せ

上記のようなサイクルで毎日生活しています。

離婚してから特に思う事は、娘が私のそばにいてくれてよかった。
娘の成長を間近で見れて幸せだな~という事です。

毎日めまぐるしいし、子どもにイライラする事もあるけど、
離婚した事によって、子どもの大切さを再認識し全力で駆け抜けているこの瞬間がかけがえのない時間だという事に
気づいたから”私、幸せだ”と感じる事ができたのだと思います。

人生において、”気づき”って本当に大切だと思います。
離婚前は、当たり前に過ぎていく日々に有難さや尊さを感じた事もなかったのですが、
今は、この毎日に、そして周囲の人に感謝でいっぱいです。

私は、今の自分が好きです。
無理しないで自然体でいれる自分になれた事、離婚しなければそんな自分になれなかったような気がします。

HAPPY LIFE!!
皆さんにも幸せな日々が続きますように…。

スポンサードリンク





コメントを残す

*