Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シンママの再婚 離婚の実態と後悔しない為の再婚マインド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もう離婚したくない!次こそは幸せな結婚生活を送るんだ!!」と思っているシンママは沢山いると思います。
離婚する時の精神のすり減りは大変なものですし、子どもにもう二度と悲しい想いをさせたくないですね。
”子どもを守るのは貴方。でも貴方を守ってくれるのは誰?”
子どもと一緒に自分も幸せになる為に、再婚を視野にいれている方におすすめの記事です。

❶ 離婚する夫婦は減少傾向にある

まず、日本の離婚している夫婦の推移を見てみましょう。
厚生労働省の調べによると、離婚する夫婦は平成27年と平成28年では9000組減っているのが分かります。
具体的に、離婚件数は 21 万 7000 組、離婚率(人口千対)は 1.73 と推計されています。
今までずっと上昇傾向でしたが、2000年以降の離婚率2.00以上を推移していた時が最大で、
2011年から減少しているのです。

国別に比較してみると、下記の図の主要9か国の中では2番目に低い離婚率になっており、
他国に比べると、決して離婚者数が多いわけではないのが分かります。
お国柄もありそうですね。

❷ どうして結婚したか、そしてどうして離婚したかが重要

最初の結婚の時、どうしてその人と結婚しようと思いましたか?またどうして離婚しましたか?
1回目の結婚の時は結婚に夢を見ている人も多く、「この人なら私を幸せにしてくれる!」「この人だけを愛してる!」と思って結婚しますよね。多少の将来設計をしていたかもしれませんが、あまりそこまで考えて結婚する人は少なく、
結婚適齢期に付き合っていた彼氏、もしくは仕事を辞めたいタイミングだったなど邪な気持ちで結婚に踏み切る人もいます。

一方、離婚する時は明確な理由をもって離婚しますよね。結婚するより離婚する時の方が大変なので当たり前です。
下記の記事で紹介している離婚原因ランキングでも分かるように、不倫やDVなど精神的に耐えがたい原因で離婚に至る人が多いです。
[clink url=”http://sinmama123.com/divorce/get-ready_a-homemaker/”]

では、なぜ結婚する時に気づけなかったのか?
それは、”恋は盲目”だからです。
例えばケチだとしても特に気にしてなかったり…、逆に羽振りが良かったりすると優しいなと思ったり…、
悪いことではないですが、まれに結婚するとこれが裏目に出てしまう事があります。

・ケチの人 ⇒ 結婚後生活費を出さない、もしくは十分な生活費をくれない。
・羽振りがいい ⇒ 浪費家で貯金がない。今が楽しければいいという考えなので結婚後も貯金に協力的ではない。
・優しくて優柔不断 ⇒ 浮気しやすい。女性から誘われたら断れないことがある。
・高圧的 ⇒ 精神的DVに発展する可能性がある。
・交際経験が少ない ⇒ 女性から好意を向けられた経験が少ない為、結婚後でも女性からアピールされると浮気に走る確率が高い。

いろいろ上げましたが、もちろん全員がそうではありません。
今ケチだからといって、「結婚後生活費を絶対くれないんだ…」と極端な判断はしないようにしましょう。
逆に”ケチ=倹約家”というパターンもあり、率先して貯金をする仕組みを作ってくれたり協力的な夫になる可能性もあります。

1回目の結婚で、どうして結婚に至ったか、どうして離婚をしたのかを冷静に分析し次に繋げる必要があります。
シンママは、”恋は盲目”状態になってはいけません。
それは子どもがいるからです。もう自分だけの人生ではないのです。
1回目の結婚の時のように、”好きだから結婚したい”という気持ちだけで結婚に踏み切ってはいけません。
同じ間違いを繰り返しますよ。
あなたの優先順位は1番が子ども、2番が彼氏(再婚相手)という事は決して忘れないでください。

➌ バツイチの離婚率

再婚者の離婚率ってどのくらいだと思いますか?
一度失敗しているから、もう離婚に進まないだろうと考える人もいると思いますが、実はそうではありません。
再婚者の離婚率は、なんと50%というデータが出ているのです。100組いたら50組がバツ2になるという事です。
1回目の結婚の時、まさか自分が離婚するなんて思わないですよね。
誰かが離婚しても、どこかでうちは大丈夫だろうと思っている人もいるかもしれません。でもあなたは離婚した。
再婚者の離婚率は他人事ではないのです。自分にも起こりうることなんですよ。

❹ それでも再婚したいのか?

今までの情報を得て、あなたはそれでも再婚しますか?
悩んで、悩んで、迷って、迷って、これでもかという位あなたは悩むでしょう。
沢山悩んでください。子どもとの将来、あなたの未来を考えてください。

人間は幸せを追い求める者です。なにも再婚したと思う事は不自然な事ではありません。
正解もないです。あとはあなたの勇気と決断力だけです。

 

参照 厚生労働省:平成 28 年(2016) 人口動態統計の年間推計
www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei16/dl/2016suikei.pdf

 

コメントを残す

*