Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

24時間テレビ2018ドラマの主演と放送時間は?南原・SexyZone挑戦のブラインドダンスについても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2018年8月27日更新※

制作発表会で発表された、24時間テレビのスペシャルドラマについてと、生放送中に大会に出場するブラインドダンスについて詳しくまとめました。

制作発表ではヒルナンデスに出演中の南原清隆さんをSexyZoneのみんなで迎えに行くというサプライズがありました。

その間、安全漫才のみやぞんがギターと歌で場をつないでいて頑張っていましたよ。

情報が出次第、随時更新していきます。



24時間テレビ2018スペシャルドラマの主演とキャスト

2018年7月9日(月)の24時間テレビ制作発表でスペシャルドラマの主演が発表されました。

主演は、SexyZoneの中島健人さんです!

日時

2018年8月25日(土)夜9時頃~放送です。

※2018年7月29日追記※

キャスト

✔石ノ森章太郎役:中島健人(Sexy Zone)

宮城県登米郡石森町出身。高校二年で漫画家デビュー。手塚治虫と並びその作品数と筆の速さから“漫画の王様”と呼ばれる。
<主な作品>
「仮面ライダー」「サイボーグ009」「がんばれ!!ロボコン」 「人造人間キカイダー」「秘密戦隊ゴレンジャー」など
引用:24時間テレビ公式ページ

✔小野寺由恵役:木村文乃

石ノ森章太郎の姉。

✔赤塚 不二夫(赤塚氏):林遣都

“墨汁一滴”を通じて章太郎と知り合い、トキワ荘に入居後、ギャグ漫画家デビューするまでは章太郎のアシスタントをする。
<主な作品>
「おそ松くん」「天才バカボン」「ひみつのアッコちゃん」など
引用:24時間テレビ公式ページ

✔寺田 ヒロオ(テラさん):大野拓朗

トキワ荘の漫画家たちの中で最年長。新漫画党のリーダー。世の子供たちのために主に児童漫画を描く。
<主な作品>
「スポーツマン金太郎」「背番号0」「暗闇五段」など
引用:24時間テレビ公式ページ

✔藤本 弘(藤子・F・不二雄)(藤本氏):中田圭祐

同級生の安孫子素雄と共に藤子不二雄として活動。性格は大人しいがいたずら好き。
<主な作品>
「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」など
引用:24時間テレビ公式ページ







✔安孫子 あびこ 素雄 もとお(藤子不二雄Ⓐ)(あびちゃん):佐久本宝

同級生の藤本弘と共に藤子不二雄として活動。
藤本と対照的で社交的で遊び好き。
<主な作品>
「怪物くん」「忍者ハットリくん」「笑ゥせぇるすまん」など
引用:24時間テレビ公式ページ

✔つのだ じろう(ゴロちゃん):松川尚瑠輝

トキワ荘には住んでおらず、愛車のスクーター「ラビット」で毎日通っている。オカルト漫画ブームの火付け役。
<主な作品>
「空手バカ一代」「うしろの百太郎」「恐怖新聞」など
引用:24時間テレビ公式ページ

✔鈴木 伸一(風ちゃん):宮崎秋人

トキワ荘を出た後、章太郎たちとアニメーション会社「スタジオ・ゼロ」を設立。藤子不二雄作品に登場する“ラーメン大好き小池さん”のモデルになった人物。
引用:24時間テレビ公式ページ

✔森安 なおや(森安氏):楠元健一(ラフメイカー)

アルバイトをしながら鈴木伸一の部屋に居候して漫画を描く。
早くにトキワ荘を去ってしまう。
引用:24時間テレビ公式ページ

✔水野 英子 ひでこ(水野氏):誠子(尼神インター)

「女・手塚治虫」と言われる女流少女漫画家の第一人者。トキワ荘最年少。章太郎、赤塚と共に「U(ゆー)・マイア」の名義で合作漫画を書く。
引用:24時間テレビ公式ページ







中島健人さんが演じるのは、日本中の子どもたちの人生を変えた石ノ森章太郎さんです。

石ノ森章太郎さんの漫画家人生を描いたドラマになるとのことです。

石ノ森章太郎さんは、生涯770作品を残し、ギネス世界記録にも登録されています。

漫画の王様と呼ばれるのにふさわしい方ですね。

 

ラマのタイトルはまだ発表されていません。

タイトルは「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」です。

制作発表では、石ノ森章太郎さんの生家に中島健人さんが訪れたことや、お姉さんのことが紹介されていました。

宮城県登米郡石森町に生家があるそうです。

記念館もあるそうなので、気になる人はぜひ行ってみてください。

石ノ森章太郎ふるさと記念館

 

石ノ森章太郎さんの姉・由恵さんは22歳で早くに亡くなったそうです。

由恵さんは、石ノ森さんも漫画にも理解を示し応援してくれていた人物でとても深い関係だったそうです。

その最愛の姉の死により、漫画にも変化が出たと言われています。

サイボーグ009や仮面ライダーなど悲しみを背負った不完全なヒーローを描くようになりました。

こういった背景があることから、今回の24時間テレビスペシャルドラマでは、由恵さんと章太郎さんの絆の物語を演じます。

温かく優しい物語になるといいですよね!








24時間テレビ2018で挑戦するブラインドダンスとは

 視覚障がい者の方々が行っているスポーツは様々ですが、通常一般的なルールを少し変えて競技を行っているケースが多いなか、ブラインドダンス競技会は一般の競技会とほとんど変わらない条件で競技を行いますので、視覚障がい者と健常者が共に手を取り合って同じ目標に向かって切磋琢磨出来るという素晴らしい利点があります。障害を乗り越えて更なるレベルアップを目指す姿は、私達晴眼者にとりましても大きな励みとなっています。JDCでは、ブラインドダンスを通じて踊る楽しみを感じていただき、感性の向上、ご自身の健康管理、また社会との交流を深めより幅広い人間関係を構築することに役立てて頂けるよう、今後もブラインドダンスをサポートしていきます。

引用:日本ダンス議会

視覚障碍者と健常者が一緒に踊るダンスのことを言います。

出場するカップルの条件によって3部門に競技を分けています。

①男性部門:男性が視覚障がい者で女性が晴眼者のカップルが出場出来る部門。
②女性部門:女性が視覚障がい者で男性が晴眼者のカップルが出場出来る部門。
③男女部門:男性・女性共に視覚障がい者のカップルが出場出来る部門。

このブラインドダンスで24時間テレビ生放送中に全国大会に挑みます!

すごく楽しみですよね。







出場者は、制作発表の時に発表されました。

✔南原清隆

✔ブルゾンちえみ

✔マリウス葉(SexyZone)

✔松島聡(SexyZone)

✔佐藤栞里

すでに練習を始めています。

ブルゾンちえみさんは足先が痛くてあざもできてしまっていると言っていました。

佐藤栞里さんは、運動音痴だそうなので、ついていけるのかちゃんと形になるのか心配ですね。

SexyZoneのマリウス葉さんは、ダンスのカウントをとる時の発音が良すぎてそっちに気がもっていかれました(笑)

松島聡さんは、結構不安なスタートを切っているそうで、ジャニーズでもダンスが苦手な人なのかな?という印象です。

それぞれ視覚障碍者の方とペアを組み大会に出場するので、応援したいですね!







※2018年7月29日追記※

ブラインドダンスのパートナー

7/29のヒルナンデスでブルゾンちえみさんのブラインドダンスのパートナーが発表されました。

優しくてユーモアのある感じのおじいさんでした!

これから「ちえみ」と呼ぶそうです(笑)

この方は40歳で社交ダンスを始めて、2017年日本ブラインドダンス選手権「男性部門タンゴ・ワルツ部門」で見事優勝したそうです。

すごいですよね!








まとめ

スペシャルドラマの主演はSexyZoneの中島健人さんに決定しました。

漫画家の石ノ森章太郎さんの生涯を描いたドラマです。

また生放送中に、ブラインドダンスの大会に出ることも発表され、ドキドキワクワクが詰まった放送になりそうですね。

個人的に南原さんの社交ダンスは好きなのでブラインドダンスでも活躍してくれることを期待します。

コメントを残す

*