Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川越花火大会は何時まで?終了時間と混雑を避ける方法!穴場スポット情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年行われる、川越花火大会は2018年の今年で27回をむかえます。

埼玉県でも、人気ランキング6位ということで人気の高い花火大会の一つとしても有名ですね。

約8万人ほど訪れる川越の花火大会はとても混雑するのですが、穴場スポットもたくさんあるので、人混みが苦手な人やゆっくり花火を楽しみたい人はこれからご紹介する穴場スポットへ行ってみてくださいね。

では、2018年の川越花火大会の終了時間や穴場スポット、そして混雑を避ける方法についてご紹介していきます。


 川越花火大会の終了時間       

川越花火大会の開催時間は、18:30~20:00までです。

打ち上げ予定数は6,000発です。

大型花火がたくさん上がるのでとても豪華で見応えのある花火大会です。

私は、水中スターマインが綺麗で好きです。

また、一尺玉を連発したり音楽花火やメッセージ花火もあがり、とても満足感が高いです。

 川越花火大会の混雑を避ける方法

花火大会当日の17時半あたりから徐々に混み始めます。

川越市民から市外の人も見に来るので、交通整備が敷かれます。

 

行きの場合は、なるべく混む時間をさけ早めに会場に向かいましょう。

早めに行っても、安比奈親水公園は広いので散策したりできますし、既に屋台は始まっているので一足先に何か食べていてもいいですね。

屋台は安比奈親水公園内はもちろんのこと、安比奈緑地や川越親水公園あたりに150店舗前後出店されます。

早い屋台は13時ころから始まっていますし、近くのコンビニやお店の外でもポテトやフランクフルト、飲み物類を販売しているところもありますよ。

芝生が広がっているところで、友達とゆっくり話しながら待っていても気持ちいいです。

 

帰りの場合は、出口付近が大変混みあいます。

通勤ラッシュの電車の中かというくらいもみ合いますので、花火が終わる少し前に会場を出るか、もしくは花火の余韻に浸りながら出口付近がすくまで待機していた方がいいでしょう。

 川越花火大会の穴場スポット       

✔ 安比奈緑地(川越親水公園)

ここは、会場のすぐ近くにある緑地です。

600mくらいしか離れていないので、大迫力の花火が見れます。

安比奈親水公園にいかず、直でこっちで見る人も多くいます。

✔ 川越卸売市場

打ち上げ場所からは1km離れています。

川越卸売市場は、新鮮な野菜や魚、肉などを卸している市場です。

home

花火大会当日は、市場内のお店が新鮮でおいしい料理を出店するので、美味しい料理を食べながら花火も見たいという人はここがおすすめです。

私は花より団子ならぬ「花火より団子」なので、川越市場へ迷わずGOです(笑)

✔ 八瀬大橋緑地

打ち上げ会場から400mくらいしか離れていないので、よく見えます。

川沿いになるので、木で見えづらいポイントもありますが穴場です。

八瀬大橋緑地はあまり混雑せず、地元民の知る人ぞ知る場所なので、ざわざわ感が苦手な人におすすめなスポットです。

✔ 的場緑地

花火大会会場の北側に位置するポイントです。

打ち上げ会場からは800mくらい離れています。

ここの場所は打ち上げ花火が綺麗に見えます。ただし水上スターマインは見えないかも。。

近くにコンビニやトイレがないので、トイレがちかい人は避けた方がいいです。

 まとめ       

川越花火大会は、穴場スポットがたくさんあるので、毎年行っている人は自分のお気に入りの穴場スポットを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

初めて行く人は、安比奈緑地や川越卸売市場がおすすめです。

ただ、上記の2つの場所は本会場までとはいきませんがわりと混むので、なるべくひと気が少なくてよく花火が見えるところがいい人は、八瀬大橋緑地か的場緑地に向かいましょう。

川越花火大会の時間は毎年微妙に変更されるのですが、今年は18時半~20時です。

混雑が予想されますので、早めに家を出て余裕を持って行動しましょうね。

川越花火大会の有料席の値段と販売場所!発売はいつから?売り切れに注意!

 

コメントを残す

*