Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

離婚 あるある!離婚して良かった事・悪かった事 女性編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚をしてから、分かる事ってありますよね。
離婚前に、「離婚したらこうなるだろう、ああなるに違いない」と何度も想像しては考えていても、
実際に離婚してみると意外と悩んでいた事が大した事なかったり、逆に不便な事が出てきたり…
というのが離婚あるあるですが、今回は離婚して良かった事と悪かった事をまとめてみました。

❶ 離婚して良かった事

・貯金が増えた
慰謝料や養育費・生活費を元夫や不倫相手からまとまって支払われたり、毎月支払われている場合
それをまるまる貯金する事ができます。
結婚前より、貯金が増え家計が潤っている人も。

・精神的なストレスが減った
夫に期待しないでよくなり、すべて自分でやると腹を括る事ができる。
夫に家事や育児をお願いしても、やってくれなかったり行動が遅くイライラしていたが、
全て自分のペースで出来るようになりストレスが減る。

・新しい恋愛ができる
誰にも迷惑をかけずに恋ができる。
女としての自分を取り戻す事ができるので、女性ホルモンがUPして肌が潤う人も。
新しい人と一から関係を築く経験をまた味わう事ができ、再婚に繋がる事もあります。

・前向きになる
心機一転自分の人生を見直す機会ができる。
離婚を機会に、人生設計の立て直しをする人も多い。

・年金額が増える
離婚前が専業主婦で、離婚後働き始めた人は将来もらえる年金額が増えます。
会社で厚生年金に加入すると、会社が年金の支払いを一部負担してくれるので、
年金額UP。自立した生活を送る事ができます。

・夫の世話をしなくていい
洋服を脱ぎっぱなし、物を出しっぱなしの夫。注意しても一向に直らないという人、多いですよね。
夫の食事の用意をしなくてもいいので、仕事から帰ってくるのも待たなくてよくなります。

❷ 離婚して悪かった事

・子どもが寂しがる
パパとなかなか会えなくなり最初は泣いたり、”寂しい会いたい”と嘆く事が多いです。
しかし、次第に環境に慣れ泣かなくなりますので心配しすぎないでください。
子どもはママが笑顔でいる事が一番嬉しいです。

・働かなければいけない
共働きの夫婦だった家庭は問題ないですが、専業主婦だった人は働く事からしばらく離れているので、
その生活サイクルに慣れるまでが大変です。
一家の大黒柱になるので、仕事を辞められないプレッシャーを感じる人もいます。

・支えがなくなる
子どもを守るのは自分ができるけれど、自分を守ってくれる人がいなくなります。
精神的にも経済的にも。
孤独や不安を感じる人もいるようです。

・子育てが完全にワンオペになる
※「ワンオペ」とは1人で作業を行うことを指す言葉です。
夫の弱い戦力であろうと、少しは子育てに参加していたのが、離婚をしたら自分1人で子育てをする事になります。
幼稚園・保育園・学校などの行事も1人で参加し、こなしていかなければなりません。

➌ 離婚して良い事や悪い事はあるけど、離婚した事には後悔しない

離婚が成立し、ほっと一息ついた時、
「本当に離婚してよかったのか」「やっぱりもう少し我慢した方がよかったのか」と
考える時が来るかもしれません。
でも、その考えは無駄です。もう結婚生活には戻れないので自分の決断を信じ前を向きましょう。
自分の生活スタイルが整った頃には、きっと「離婚して良かった!」「私、自由だー!」
という気持ちに変わっています。
前向きに、ハッピーライフを送りましょう!!

コメントを残す

*