Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ココス のモーニングビュッフェは朝食バイキング形式!メニューや時間、料金は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココスの朝食バイキングは、食べ放題でお手頃価格なのでとても利用しやすいことで話題になっています。
なんと!ドリンクバー付なので、ジュースやお茶、スープまで飲み放題です。
小さい子どもから年配の方まで、利用しているのをよく見かけるので、老若男女長く愛されているのが分かります。
今回は、ココス朝食バイキングのメニューや料金、時間を詳しくご紹介します。

▶▶ココス朝食バイキングの価格

大人
【平日】734円(税込)
【土日祝日】842円(税込)

子ども
【平日・土日祝日】518円(税込)

3歳以下
【平日・土日祝日】無料

大人だけ、土日祝日は平日に比べて100円高く設定されています。
3歳以下の乳幼児は無料なので、小さな子どもがいる家庭は助かりますね。
ちなみに、3歳以下というのは3歳を含みます。

▶▶ココス朝食バイキングの時間

・6:00~10:30(受付最終10:00)
・7:00~10:30(受付最終10:00)

店舗によって、6時開始か7時開始かで違うようです。
料理利用最終時間はどこの店舗も10時半です。
受付最終時間は10時なので、10時までに入るようにしましょう。

朝食バイキング利用者は店内に、11時半までいて大丈夫なので、10時半に料理をとってもそこから1時間ゆっくりしていられますね!

実地曜日は、土日祝日のみの店舗と毎日実地している店舗があり違うので、利用する前に下記のPDFでチェックしてみてくださいね。
https://www.cocos-jpn.co.jp/menu_pdf/bvshoplist.pdf

スポンサードリンク





▶▶ココス朝食バイキングのメニュー

ココスの朝食バイキングは、お店で焼き上げたというパンがとても美味しいです。
クロワッサンやチョコパン、プレーンパン、メロンパンなどがありました。
種類が選べるので、どれを食べようかわくわくしますね。

私が行った店舗では、下記のメニューが並んでいました。
・白ご飯
・味噌汁
・カレー
・サラダ類
・スクランブルエッグ
・ソーセージ
・焼きそば
・生卵
・中華サラダ(私はこれが一番ヒットでした!)
・揚げ物系

このように朝食の定番メニューがたくさん並んでいましたよ。
白いご飯のお供の納豆や梅干しもありました。

・フルーツ
・ワッフル
このようなデザートもありました。
ワッフルはセルフなので、自分で作ります。
子どもに大人気で、うちの子どもはこれが楽しみでよく利用しています。

※メニューは店舗や時期によって違うそうです。

▶▶さいごに

ココスの朝食バイキングは、特徴的な珍しいメニューはないのですが、
価格の安さや、ドリンクバー付という事でとても利用がしやすいです。

”今日は仕事も休みだし、朝ごはん作るのめんどくさいな・・”
”朝からいろんなメニューを食べたいな”
という時に利用する事が私は多いです。

土日祝日は利用する人が多いですが、席に着くまでに待つことはそこまでないです。
(店舗によると思いますが・・)
平日はすいている印象で、ゆっくり朝食が食べられます。

気になる人は近くのココスにGO!

こちらの記事のご覧ください。
[clink url=”http://sinmama123.com/food/conveni-carbohydrate-off-suites/”]
[clink url=”http://sinmama123.com/food/komeda-morning/”]

スポンサードリンク





コメントを残す

*