Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

箱根駅伝2019の応援場所はココ!穴場スポットや応援グッツまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根駅伝を応援する初心者のために、応援場所と穴場スポットのご紹介をします。

数多く存在する応援スポットですが、選手を近くで見たいのかそれともなるべく混雑していないところでゆっくり観戦したいのか、はたまた長く選手を見ていたいのかで観戦場所が違ってきます。

どのように箱根駅伝を観戦したいのかよく考え、スポットを決めてくださいね。

また、応援にいく際の応援グッズやそのグッズが買える場所もまとめたので、ぜひ参考にしてください。


箱根駅伝2019の応援場所と穴場スポット

箱根駅伝応援場所


引用:箱根町観光協会ホームページ

 

箱根駅伝を応援するなら、ゴールとスタートがある箱根エリアで応援するのがおすすめです。

今回は箱根エリアの応援スポットをご紹介いたします。

  • 箱根湯本駅前
  • 宮ノ下駅前付近
  • 芦之湯
  • 箱根駅伝ミュージアム前(スタート・ゴール)
  • 大平台駅前付近
  • 小涌園前
  • 元箱根

基本的に上にあげたスポットは王道なので観客が多く混雑しています。

ただ、”初めて箱根駅伝の応援に行くのでその雰囲気を存分に味わいたい”という人にはいいですね。

混雑嫌い!落ち着いて見たいという人は下記の穴場スポットを参考にしてください。

箱根駅伝穴場スポット

  • 京急線 花月園前駅周辺(2区・9区)
  • 平塚中継所(3~4区・7~8区)
  • JR横須賀線 保土ヶ谷駅前(2区・9区)
  • JR鶴見線 国道駅(2区・9区)
  • JR東海道本線 茅ヶ崎駅(3区・8区)
  • JR東海道本線 国府津駅(4区・7区)

じっくり箱根駅伝を観戦したい人は穴場スポットを、王道の観戦場所で見たいという人は最初にご紹介した場所で観戦してください。

穴場スポットのメリットは駅から近くて混雑していないので、気兼ねしないで応援できるところですね。

 

京急線 花月園前駅周辺とJR鶴見線 国道駅は、花の2区がスタートしてすぐの駅になります。

往路の2区はエースが出揃うと言われている区間なのでここをメインで見たいという人はおすすめです。

地元の人はこの辺りで観戦するのが多いです。

また復路の9区も通る場所なので、優勝争いやシード権争いに向けて大詰めの緊迫した雰囲気も味わえるでしょう。

平塚中継所は、交通の便があまりよくないため、観戦スポットとして避ける人も多くそのため混雑を避けられます。

タスキを渡す瞬間が見られるので感動場面に遭遇できるかもしれませんね。

JR横須賀線 保土ヶ谷駅前は、基本的にすいていて沿道にも観戦者は少ないです。

ここは、坂が始まる手前なのでその前の駆け引きなどが見られるスポットです。

JR東海道本線 茅ヶ崎駅は、少し離れているのですが西浜小学校付近まで歩くと手前で観戦できる確率が高いのでおすすめです。

近くにお風呂もあるので観戦したあと、寒い体をポカポカにしましょう!(龍泉寺の湯)

JR東海道本線 国府津駅は、こちらも距離がありますが坂道とカーブの道なので、選手が走って来る姿を長く見ることができます。

せっかくなら長く応援したいですもんね!




箱根駅伝の応援グッズ

箱根駅伝ミュージアムでは、オフィシャルグッズが多数用意されています。

Tシャツやストラップ、マフラータオルなどたくさんあるので是非一度立ち寄ってくださいね。

箱根駅伝ミュージアム売店

大きな声で応援して箱根駅伝を盛り上げたい人は、メガホンを持っていきましょう。

100均で買ったものでもいいですし、箱根駅伝専用のもので応援したいという方は中継所に特設販売店が設置されているので、当日そちらで購入することができます。

ミズノオンラインショップや日テレ屋ショップ、小田原駅、JR横浜駅、大磯駅、秋葉原駅、横浜市中央郵便局・JR東京駅、品川駅、大森駅などでも購入できます。




まとめ

箱根駅伝を観戦する場所はたくさんあります。

しかし行き当たりばったりで当日会場に向かうと、渋滞に巻き込まれて応援したい選手を見れなかったとか渋滞から抜けられずに応援できなかったということになりかねないので、計画的に行動しましょう。

箱根駅伝会場に向かう前、どこで観戦するのか場所を決めておき、どのルートでそこまで行くのか、何時に出るのかを詳しく決めておきましょう。

また、応援グッズをもって応援することで選手の目に入りやすかったり力になると思うので、全力で応援しましょう!

コメントを残す

*