Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

箱根駅伝2019コース地図!1区や5区の距離や時間は?観光情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根駅伝2019のコースをご紹介します。

地図を載せているのでどの辺りを走るのか参考にしてください。

また花の1区と山の5区の距離も気になるところですよね。それぞれの区間距離やスタートやゴール時間についてもまとめてみました。

箱根駅伝を生で応援しに行く人のために、周辺の観光情報もご紹介いたしますのでじっくりご覧ください。



 箱根駅伝2019のコース地図       

まずは初日往路の1区~5区までいってみよ~!

1区

大手町・読売新聞社前からスタート!

↓ 3.7km

増上寺山門前

↓ 7.8km

八ツ山橋

↓ 15.3km

蒲田

↓ 18.0km

六郷橋

↓ 21.4km

鶴見中継所

2区

鶴見中継所でタスキをもらいスタート!

↓ 3.0km

生麦駅前

↓ 8.3km

横浜駅前

↓ 11.7km

保土ヶ谷駅前

↓ 15.3km

権太坂

↓ 19.3km

不動坂交差点

↓ 23.1km

戸塚中継所




3区

戸塚中継所でタスキをもらってGO!

↓ 2.0km

原宿交差点

↓ 5.4km

遊行寺坂

↓ 5.5km

藤沢

↓ 12.0km

浜須賀

↓ 14.5km

茅ヶ崎

↓ 17.9km

湘南大橋

↓ 21.4km

平塚中継所

4区

平塚中継所でタスキを受け取り滑走!

↓ 1.4km

大磯駅口

↓ 7.2km

二宮駅前

↓ 9.1km

二宮

↓ 11.8km

国府津駅前

↓ 15.4km

酒匂橋

↓ 18.5km

旧・小田原中継所

↓ 20.9km

小田原中継所




5区

小田原中継所でバトンタッチ!

↓ 2.7km

箱根湯本

↓ 3.7km

函嶺洞門バイパス

↓ 7.0km

大平台

↓ 9.0km

宮ノ下

↓ 11.7km

小涌園前

↓ 12.9km

恵明学園前

↓ 15.7km

足之湯

↓ 16.3km

国道1号最高地点

↓ 19.0km

元箱根

↓ 20.8km

芦ノ湖でフィニッシュ~!




お次は翌日の復路6区~10区のコースのご紹介です!

6区

芦ノ湖からスタート

↓ 2.1km

元箱根

↓ 4.6km

国道1号最高地点

↓ 5.1km

足之湯

↓ 7.9km

恵明学園前

↓ 9.1km

小涌園前

↓ 11.7km

宮ノ下

↓ 13.8km

大平台

↓ 17.1km

函嶺洞門バイパス

↓ 17.8km

箱根湯本

↓ 20.8km

小田原中継所

7区

小田原中継所でタスキをもらいます!

↓ 2.5km

小田原本町

↓ 5.5km

酒匂橋

↓ 9.1km

国府津駅前

↓ 11.8km

二宮

↓ 13.8km

二宮駅前

↓ 19.5km

大磯駅口

↓ 21.3km

平塚中継所




8区

平塚中継所でバトンタッチ!

↓ 3.5km

湘南大橋

↓ 6.9km

茅ヶ崎

↓ 9.5km

浜須賀

↓ 15.9km

藤沢・遊行寺坂

↓ 18.4km

影取

↓ 21.4km

原宿交差点

↓ 21.4km

戸塚中継所

9区

戸塚中継所あともう少し!

↓ 3.9km

不動坂交差点

↓ 7.9km

権太坂

↓ 11.4km

保土ヶ谷駅前

↓ 14.7km

横浜駅前

↓ 20.1km

生麦駅前

↓ 23.1km

鶴見中継所

10区

鶴見中継所ゴール目指して頑張れ~!

↓ 3.3km

六郷橋

↓ 6.0km

蒲田

↓ 13.5km

新八ツ山橋

↓ 16.6km

田町

↓ 17.6km

増上寺山門前

↓ 18.1km

御成門

↓ 20.3km

馬場先門

↓ 22.0km

日本橋

↓ 23.0km

大手町・読売新聞社前ゴール





 区間の距離と時間       

往路も復路も朝8:00にスタートです!21.4

ゴールは昼13:30頃となります。

1区 21.4km

2区 23.1km

3区 21.4km

4区 20.9km

5区 20.8km

6区 20.8km

7区 21.3km

8区 21.4km

9区 23.1km

10区 23.0km

 

2区と9区の距離が一番長いですね。

反対に一番短い区間は5区と6区になります。

箱根駅伝特有の『花の2区』という言葉もあるように2区はエースが出揃うことも多いので見どころの一つですね。

また、5区は『山の5区』と呼ばれています。

5区はきつい山登りがあるのでそう呼ばれています。毎年、そこで逆転ドラマが生まれますので注目です。

5区で好成績を残した選手は『山の神』とも呼ばれています。

5区を制した大学は、優勝候補筆頭になりますので注目してみていてくださいね。




区間最高記録

区間 選手名 大学名 タイム
1区 佐藤 悠基 東海大学 1時間01分06秒 2007年
(第83回)
2区 メクボ・J・モグス 山梨学院大学 1時間06分04秒 2009年
(第85回)
3区 O.コスマス 山梨学院大学 1時間01分38秒 2012年
(第88回)
4区 栃木 渡 順天堂大学 1時間03分36秒 2017年
(第93回)
5区 大塚 祥平 駒澤大学 1時間12分46秒 2017年
(第93回)
6区 秋山 清仁 日本体育大学 58分01秒 2017年
(第93回)
7区 設楽 悠太 東洋大学 1時間02分32秒 2012年
(第88回)
8区 古田 哲弘 山梨学院大学 1時間04分05秒 1997年
(第73回)
9区 篠藤 淳 中央学院大学 1時間08分01秒 2008年
(第84回)
10区 松瀬 元太 順天堂大学 1時間08分59秒 2007年
(第83回)

引用:箱根駅伝公式ホームページ




大会記録

大学名 タイム
往路 青山学院大学 5時間33分45秒
(107.5km)
2017年(第93回)
復路 青山学院大学 5時間25分29秒
(109.6km)
2015年(第91回)
総合 青山学院大学 11時間04分10秒
(217.1km)
2017年(第93回)

引用:箱根駅伝公式ホームページ

やっぱり青山学院大学は強いですねー!

2019年は自身が持っている大会記録を更新してほしいですね。




 観光情報~箱根駅伝の後はココ!~       

箱根駅伝を生で応援して、そのまま帰るなんてことしないですよね~?

『さて応援も終わったし、お昼ご飯でも食べて帰るか~』はもったいないですよ(笑)

箱根にはたくさん、おすすめスポットがあるので1つでも寄って行って楽しんでくださいね。

おすすめスポット① 箱根駅伝ミュージアム

箱根駅伝ファンなら1度は訪れたい!箱根駅伝ミュージアム。

ここは、箱根駅伝の歴史やユニフォームの展示、エピソードや映像などが見られます。

懐かしのあのシーンを見たいという人はぜひ行ってみてください。

感動がよみがえる事間違いなし。

箱根駅伝往路ゴール・復路スタート地点の目の前なので、ちょっとした合間に行くのもいいですね!

EKIDEN CAFE「20 SPIRITS」があり、身体に優しい軽食メニューがあるので小腹がすいた人にもおすすめです。

開館時間
・平日 10:00~16:30
・土日祝 9:30~17:00
共に入館は閉館の30分前までとなります
休館日 無休
※冬期営業については直接お問い合わせください
入場料 ・大人500円(団体:15人以上:400円)
・中学生/小学生300円(団体:15人以上:200円)

箱根駅伝ミュージアム公式ホームページ




おすすめスポット② 芦ノ湖~箱根海賊船~

小さなお子様がいる家庭や海賊船が好きな人におすすめスポットです。

お天気がよければ、芦ノ湖の雄大な景色が楽しめます。

インスタ映えもする海賊船ですが、この海賊船は乗ることもできるので、ぜひ芦ノ湖散策がてらどうぞ。

とっても迫力があって気持ちいいですよ。

営業期間 通年
料金 片道1000円、往復1840円 ※団体15名様以上で15%割引
所要時間 :片道30~40分、往復70分
船数 :3
定員 :500~650
回数 :13

箱根海賊船公式ホームページ

おすすめスポット③ 箱根関所

江戸時代の遺跡を見たい人はぜひこの機会に訪れてみてもいいですね。

歴史のロマンを感じるスポットとなっています。

開館時間 9:00~17:00(12月~2月は16:30まで)
※入場は閉館の30分前
観覧料金
大人 500円(箱根フリーパス、65歳以上、障がい者 400円)
小人 250円(箱根フリーパス、障がい者 150円)
※土・日曜日及び祝日は一般の小・中学生無料
※団体料金あり

箱根関所公式ホームページ




 まとめ       

箱根駅伝のコースをチェックして、気になる選手がどのあたりを走るのか確認できましたか?

箱根駅伝のスタートは8時でゴールは13時半頃になります。

直接応援に行きたい人は、頑張って早起きしてレッツゴー!

応援が終わったら、ぜひ近くのスポットの観光をして箱根の一日を満喫してくださいね。

コメントを残す

*