排卵期の症状!背中痛や首痛が辛い人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の排卵期の症状は人それぞれ違いますが、私は腹痛や腰痛に加えて背中から首にかけて痛くなります。

初め背中の痛みを感じた時は、排卵と関係がある事に気づかなくて、原因不明でとても不安だったのですが、毎回排卵期に痛くなる事から、排卵期との関係に気づきました。

同じように背中痛や首痛で悩んでいる人の参考になれば幸いです。

排卵期の吐き気はムカつきで悩んでいる人はこちらの記事を読んでくださいね。



排卵期の不正出血

排卵期におこる不正出血の事を排卵出血や中間期出血といいます。

私は第一子を出産後、排卵日前になると排卵出血がおこるようになりました。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

中間期出血 原因と症状/ 婦人科 を受診できない時はどうする?








排卵期の痛みと不安感

一般的に次の生理が始まる2週間前に、排卵がおこると言われています。

私は生理中よりこの排卵期の方が辛いです。

年々、辛さが生理中より排卵期の方が重くなっているように感じます。

 

さて、腹痛や腰痛、背中や首痛、人によっては吐き気や不安感などの症状が出る排卵期ですが、このような症状はどうして起こるのでしょうか。

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが影響しています。

排卵日が近づくとエストロゲンの分泌量が増えます。

分泌量がピークに達すると減少していくのですが、エストロゲンが減少すると、精神的な症状が出てきます。

 

私で言うと「不安感」が主です。

どうしてエストロゲンが減少すると不安感が増すのでしょうか?

皆さん、「セロトニン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

別名「幸せホルモン」と呼ばれています。

この幸せホルモンは、体の中で重要な役割を果たしていて三大神経伝達物質に数えられています。

このセロトニンのおかげで、私たちの体はストレスから守られ心身の安定を保っているのです。

つまりエストロゲンが減少するとこのセロトニンの働きが低下するのです。

それで、不安感を感じやすくなります。

 

私は生理中と同じように、下腹部と腰がものすごく痛くなります。

なんの原因もない場合、お腹と腰が痛くなり始めたら、そろそろ排卵日が近いんだなと思って体を休めます。

生理中もお腹と腰の痛みに苦しみますが、どちらかというと排卵期の腰とお腹の痛みの方が強いです。

また、不安感も強くなるので、排卵期は不要な外出はしないようにしています。

マイペースが一番。

どうしても我慢できない時は、ロキソニンを飲んで寝ます。








排卵期に背中と首が痛くなる

冒頭でお話したように、今回初めて背中と首の痛みを感じてとても不安になりました。

この背中痛と首痛も排卵期と関連があるようです。

調べてみると、排卵期にこの背中痛と首痛を感じている人は沢山いるようです。

ご紹介していきましょう。

※専門家の意見ではありませんので、症状が長く続くようなら必ず病院を受診しましょう。

排卵期による背中痛ではない場合もあります。

 

■首から腰までの凝り、背骨の上の痛みもあるせいか、首や胸の圧迫感が強く息苦しさを感じる時もあります。

ブラジャーをつけると首や胸の圧迫感がさらに酷くなって気分が悪くなるのでつけられません。(20代女性)

 

■背中の筋肉のこわばりがあります。背中全体が痛いです。

頭痛や肩こりにも悩まされています。

身体の裏の筋肉がこわばればバランスを取る為に、身体の内部や表側にも影響が生じます。吐き気なんかも生じるそうです。

ホルモンの減少(あるいは乱れ)で、その為に血行が悪くなり冷えから背中の筋肉がこわばってしまうようです。

私はビタミンBと鉄+カルシウムのサプリメントを摂ると共に、20分のストレッチをするとかなり楽になります。(40代女性)

 

■背中の凝りと、ひどい時は呼吸が苦しくなります。

生理が終わると症状が嘘のようになくなります。婦人科ではPMSの症状の1つと診断されました。(30代女性)

 

■整体の先生がおっしゃっていました。

背中が痛くなり呼吸が苦しくなるのは、背中の血行が悪くなっているせいで、

溜まった老廃物が肺を圧迫して呼吸が苦しくなるそうです。

マッサージや整体に通うのも効果的です。(30代女性)

 

■貧血の症状にも背中痛があります。鉄分のサプリを1ヶ月飲んだら、背中痛がなくなりました。(20代女性)

排卵期の症状に効くざくろジュース

排卵期の首痛や背中痛、腰痛、腹痛に悩んでいた時、ざくろの効能を知りました。

ざくろは、女性ホルモンと似たような働きをしているため、(似た成分が含まれている)ホルモンバランスの改善に効果的なんです。

ビタミンやミネラルが豊富で、生理痛や前立腺がんの予防にも効果があります。

 

私も、ざくろジュースを飲み始めてから排卵期や生理期の痛みや諸症状の悩みから解放されてきました。

完全にないわけではないのですが、一番ひどい時よりはとても改善されてきたので、毎日飲み続けています。

 

1ヶ月2~3本を消費するので、3本セットで購入するとお得です♪

下に紹介している野田ハニーのざくろジュースが一番高品質だと感じます。

ざくろなので、すっぱいかと思いきや、自然な甘さがあり6歳の子どももゴクゴク飲んでます(笑)

排卵期や生理痛で悩んでいる人は是非生活に取り入れてみてくださいね!

 








まとめ

女性は大変ですよね。

毎月辛い症状と向き合いながら生活をしている人も多いかと思います。

体の不調と上手く付き合いながら、無理せずマイペースで生活していきましょう。

ここでは、排卵期の症状についてお話しましたが、女性は8割の人が貧血だと言われています。

出産や生理などで血液が体外に排出される量が多いからです。

貧血に気づいていない隠れ貧血の人も多いので、日ごろから貧血対策もしっかりおこなっていきましょう。

次へ⇒排卵期の辛い” 吐き気 “や” ムカつき “の対処方法。これで排卵期に打ち勝つぞ!!

ブログで毎月10万円を稼ぐ方法!

こんな人はすぐにメルマガに登録してください。

 

☑旦那の給料では足りない

☑在宅で仕事をしたい

☑ほしい物がある

☑お金を気にせず買い物がしたい

☑文章を書くのが好きだ

☑副業を探している。

 

どれか一つでも当てはまる人は、

ブログで毎月10万円稼ぐノウハウをすべて教えます!


メルマガ登録はこちら

コメントを残す

*